Quote

"条件反射でしゃべらない思慮深い人に共通しているのが、ワンパターンな口癖がないことですね。「逆に言うと〜」「っていうか〜」「ぶっちゃけ〜」「的な〜」「〜なかんじで」「いわゆるひとつの〜」といったフレーズを連発する人で、有能な人はあまりいませんでした。ワンパターンな口調でしか話せない人は、思考もワンパターン化している"

Source: blog.sixapart.jp
Quote

"

こんなブログ記事が出るだろうと予想してみました。

「自分撮りスティックにまったく興味がわかない」 「私が自分撮りスティックを使わないたった1つの理由」 (無関心宣言メソッド[2012-09-18-2])

「自分撮りスティックは日本では流行らない」 「自分撮りスティックがダメな7つの理由」 (これは失敗するメソッド[2010-01-21-2])

「自分撮りスティックやめました」 「自分撮りスティックを使ってわかった根本的な欠陥」 (やめましたメソッド[2010-02-04-2])

「自戒を込めて再確認したいが自分撮りスティックを使うやつは馬鹿」 (自戒メソッド[2006-02-24-1])

"

Source: chalow.net
Quote

"

Apple「指紋認証搭載!」
富士通「(うちが先にやった…)」

Apple「NFC決済搭載!」
富士通「(うちが先にやった…)」

Apple「画面を下にスライドする機能搭載!」
富士通「(うちが先にやった…!!)」

"

Source: twitter.com
Quote

"休み時間に保湿クリームを買いに。売り場のお姉さんがあまりにも「生き生きした角質層」って連呼するので我慢できなくなって、つい。「死んでます」「え?」「角質層の細胞は、細胞質がケラチンに置換されるので完膚なきまでに死んでます」「……」「死にたてピチピチなら、ギリでアリです」"

Source: gearmann
Quote

"『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』のインターネット対戦(だれかと)において、対戦開始直後に「ピーチ」の下必殺ワザ「野菜ひっこ抜き」を使用した際、稀に不正と誤判定されてしまう場合があることを確認いたしました。不正と判定されると24時間インターネットに接続できなくなることから、お客様にはご迷惑をおかけしており、誠に申し訳ございません。"

Source: nintendo.co.jp
Quote

"「なんで自転車趣味の人はオタクばっかなの」「あれはね、屋外ひきこもりなんだよ」「自転車乗ってる間は誰にも会わなくて済むからね」「走る個室だよね」マジでそう。"

Source: gearmann
Quote

"■そしてここ重要なところですが
すっかり巷のTVは薄型になりました。もう薄型しか存在しません。
=「良質なスピーカーは絶対搭載不可能です」
容積的にもユニットサイズ的にも位置的にも「もうダメダメな内容」なんですよ。
リモコンで音質調整するにも馬鹿らしいぐらい「最初からもう無理」な内容になっていて、こいつが大音量になりがちの原因のひとつになってます。
(特に困っちゃうのが、モニター背面上向きとかにくっついている奴。これはどうにもならない。)
かといってたかがTVにやれAVアンプだ5.1chだ考える人はそう多くないでしょう(そもそも5.1サラウンドに一体どんな意味があるのかわからんのですが)。
そこで外付けスピーカーを諦めてドンドン音量上がっちゃている人いるかもです。
(リモコンで調整した広域ブースト最大だとか)
この場合はですね、ヘッドフォン端子からのアナログ接続でも構わないのでPC用のアンプ内蔵SPを検討してみてください(2千円だとか3千円程度でも十分です)。
よっぽどマシですから。
(画面のバッフル効果もいくらか期待できるので小口径でも案外大丈夫)"

Source: kagewari-retour.seesaa.net
Quote

"「先生、○○科で名医はいないでしょうか」という質問が来ました。


ホイ来た。それは当院でのFAQです。患者の住所を確認。
そしてその近隣には名医のA先生がおられます。


(きっといつものパターンだろうな)と思い、慎重に聞いていきます。


「あなたはS市にお住いでしたね」

「はい」

「もうすでに近隣の先生にはおかかりである、と考えてよろしいですね」

「はい」

「では、評判の良い、患者のとても多い先生にすでにおかかりになったのではないですか?」

「はい。A先生です」

「やっぱり、それでどうなりました?」

「実は一ヶ月ほど前にかかったのですが、処置して、これで治ると言われたんです」

「なるほど。しかし治らずに黙って別の医院に行きましたね?」

「そうなんです。またなってしまったので、今度はB病院に行きました。そうしたら、B病院では前の処置が悪いと言うんです」

「なるほど、でもB病院でも治ってないんでしょ?」

「そうなんです」

「私、A先生は名医だと思ってます。厳しすぎるっていう評判もありますけれどね。まず、見立てが良いです。診断が正しい。これは大切なことです。実はB病院でやっている定期的な研究会がありまして、私それに出るんですけれど、そこで毎回発表されている開業医ってA先生だけです。他の先生たちより圧倒的に珍しい症例が多いです。そしてとても頭が良いです。こういう研究会でどういう活動をしているのか、って実は医者の実力を一番知るいい機会。名医だと思う次の理由は患者が多い事です。あんなに厳しくてもやっぱり多いんです。どうしてか。治るからでしょ?あと、あなたにもそうだけれど、『治りますよ』って言ったんでしょ?つまり混んでいるのは次回も来なさいと強制しているからじゃないっていう証明です。混んでいる医院の中には予約を必ずとるところが多いですからね。でもそうじゃないことがあなたの言動からわかって、良かったです。ますます名医だと確信を持ちました。さて、B病院。診てくれた先生、ひよっこでしたよね?」

「ええ、まあ。若い先生で」

「B病院が損してるなあと思うのは、前の医療機関の批判を必ずする先生が多いってところです。自分が上手くいかない時の保険をかけちゃう」

「自信がないんでしょうか」

「だとすれば、損ですよね。きっと上の先生の言動を真似しているだけなんですけれど。そこがB病院の惜しいところです。でもあなたが紹介状を持っていかないのが悪いんですけれどね。今聞いたところではA先生の処置は正しいです。でもね、あなたは再発をするリスクを持ってる。これは再発してからわかります。再発してから情報を集めるのが効率が良いですからA先生のやり方は正解だと思うんです。だからあなたが失敗だったのは治らなかった時にA先生のところにもう一度行かなかったことです。名医ってのはまた来いとは言わないことが多いです。だって患者さん減らしたいんだもん。そこで淘汰されるわけ。あなた淘汰されちゃったんです。だからあなたの通院パターンでは誰も名医になることは出来ません。逆にいうとあなたは名医にはかかれないんです」

「えー」

「だってそうでしょ。最初から名医にかかっちゃってるんです。でも親切でもない、手取り足取りでもなかった、という理由で二度とかからなかったんです。名医はなんとなく患者さんを減らそうとする、という法則があることさえ知っていればねえ。惜しい。ちなみに名医はこんな無駄話はしない」

「じゃあもう一度かかるのが良いんですね」

「です。治らなかった時こそ名医の真価が発揮されます。そこから糖尿病とか膠原病とか別の病気が見つかることがある。良い患者さんというのは先生とのコミュニケーションがうまい。あなたもそうなれるようにしてください」



名医を探している人にある程度共通する特徴があります。

1)自分がかかっている医師の真価がわからず素通りしている。
2)なぜなら「後医は名医」の法則を信用しすぎており、あとに聞いた意見を優先するから。
3)コミュニケーションが上手いと思っているけれど、本当は下手で、前に引き返すことが出来ない。

常にベルトコンベアーに乗っているかのように、一方通行でドクターショッピングをする人に名医を見つけられるわけがありません。


ほとんどがこんな具合なので、まずはその人の経過を聞いてみます。すると途中ですでに答えを出してくださっている先生がおられ、しかしそこを無視して通りすぎてしまっている、という事がよくあります。そして通りすぎてしまう理由がコミュニケーション不足です。

ちょっとだけ考え方を変えると良い医療が受けられるのにもったいないことです。良くならないときにいかに上手く情報を医師に伝えられるか、です。メモを書いて持っていく。自分の病歴を詳しく話す。できる事はたくさんあると思います。"

Source: blog.ukawaiin.com
Quote

"イベント後、ボノは「支払いは受けたよ。無料の音楽なんてありえない。音楽は神聖なものなんだ」と語っています。"

Source: Engadget
Quote

"『Grand Theft Auto』や『Call of Duty』シリーズのリリースと犯罪発生率には一定の関係性も見られており、両シリーズ発売後には最大三ヶ月ほど犯罪率が低下する傾向にある"

Source: gamespark.jp
Quote

"
28: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/08/18(木) 15:26:48 ID:hEODHnyN
公共事業の問題点は、公共事業そのものが「予定の範囲」に入っているため、民間の経済刺激要素として効果がないという構造的な問題がある。

民間の道路建設会社や橋梁、河川工事会社なんかの年間売り上げ計画に公共部門からの受注予定額が、当初から見積もられているから、公共事業はあってあたりまえ」「削減されればとんでもないこと」という構造に長くある。

より景気刺激的に公共投資をおこなうには、毎年加速的に公共投資の額を増やさなければ景気刺激の要素にならない。
単に例年通りの「大量の公共投資」をおこなっても、受注側の企業にとっては「昨年どおりの受注額」にすぎず、景気が拡大する要素にならない。


↑こういうことです。
29: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/08/18(木) 15:28:29 ID:hEODHnyN
以上を標語的にいえば、「ぶらさがり体質の公共事業」の問題ということになります。
30: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/08/18(木) 15:35:25 ID:hEODHnyN
また民間企業は年次ごとに最終利益が前年以上に拡大するように努力します。

そこで例年通りの公共事業をおこなっていると、民間側で合理化(コストダウン)の動機がはたらき、機械化、効率化により雇用が失われていくことになります。

はじめはダム、道路工事のために大量の人海戦術が行われていたものが、次第に合理的な工事管理がなされ、過剰(不要)な雇用が減少します。
また長期的なプロジェクトだと専門の工作機械などを導入するモチベーションとなり、さらに雇用の減少要因となります。
31: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/08/18(木) 15:44:52 ID:hEODHnyN
最近の各国の景気刺激策として恒常的におこなわれているのは研究開発などへの促進支援です。

これは技術競争力が向上することで国際的な比較優位を確立して、販売力の強化、ひいては雇用の拡大をはかるという目的が強調されます。
別の側面からみれば、研究開発ほど失敗のリスクが大きく、無駄な過剰、無駄な消費がおこなわれる要素も少ないという点も重要です。
32: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/08/18(木) 15:45:50 ID:hEODHnyN
基礎研究にかぎらず、他社との研究競争、開発競争は、それがすべて無駄になるかもしれない点が非常に重要です。
いわば企業サイドでの「過剰な消費」が促進されるわけです。
家計サイドでは消費を促進すると言っても所詮不動産を購入したり、車や貴金属などの耐久財を購入する程度で「蕩尽」されることはめったにありません。しかし研究開発は違います。
競争に負ければすべて無駄、蕩尽されるわけです。そこがすばらしい。

自由主義、競争政策を煽ることで企業がどんどん無駄使いをしてくれる。

景気が刺激され、そして実は、社会全体の効用で見れば技術開発による効率化がおこなわれ、資源の効率的な使用が促される。

こんな感じで「お金を刷ってばら撒けばいい」っていうのはあんまり冴えない発想だということが理解いただければ幸いです。
"

Source: science-2ch.net
Quote

"最近,アメリカで話題になっている「Mindbloom」は,「水を毎日8杯のむ」「子供の目を見て話を聞く」といった小さな目標を達成していくことで,良い人生を育てていこうというモバイル向けのサービス。ゲーム要素を取り入れたことで,人気を得ている"

Source: 4gamer.net
Quote

"

「茶化す vs 素直」って書いてるけど
より本質的に言えば「否定 vs 肯定」ってことだわな
物事に対して、否定から入るか、肯定から入るか、という違いだよ

だから、茶化した子を叱ったところでどうしようもない
この書き手は人間心理を知らない未熟者だと思う

「なぜ否定から入るのか」という理由は簡単だ
「肯定するよりも否定するほうがラク」だからだよ

証明の形式として、肯定するためには演繹的・帰納的にデータを積み上げないとダメだが
否定するためには反証を1つ挙げるだけでいい
だから否定するほうが肯定するよりも遥かにラクなんだ

同時に、自分が肯定したものは反証が1つでも見つかると証明が崩れるから
人間は「何かを肯定すること」を恐れるようにもなる
子供がせっかく肯定したものに対して、親や教師が頭ごなしに反証をぶつければ
自然と子供は肯定する勇気を持てなくなっていく

子供が否定に走る理由はこれで分かったと思う
茶化すのはラクだからであり、勇気が足りないからであり、自分が否定されることを恐れているからだ
そこを共感的にケアすればいいんだよ

"

Source: blog.livedoor.jp
Quote

"トイザらスで一番衝撃的だった駄々は5歳位の女の子の「すぐに飽きるとしてもぉ!買ってください!すぐに飽きるとしてもぉ!!それであなたの娘が喜ぶならぁぁぁぁ!!!」ですよ。飽きないから買ってとぎゃん泣きするよかよっぽど説得力ありますよ。"

Source: twitter.com
Quote

"一方、すべてのプロジェクトから知識は流出している。何かを習得した人は他の所へ移動する。再編成によってチームはばらばらとなり、知識が再び断片化してしまう。重大なサブシステムがアウトソーシングされると、コードは納品されても、知識はついてこない。典型的な設計アプローチの場合、コードとドキュメントは、苦労して手に入れた知識を使える形式で表現しないから、口頭での伝承が何らかの理由で途切れたら、知識は失われてしまう。"

Source: ebook-q