Photo
Quote

"お父さんもお母さんも自分の人生初めてなんだなあ。もう5,6回やってるかと思ってた。"

Source: chptr22
Quote

"東西ドイツが統一したときに、東から西に大量に人が移っているんですよね。旧東ドイツの都市部が空き家率、30%、40%、50%になりました。これはもうどうしようもないので、さっき言ったような線引きをして、この線のなかに住んでくださいということやったんですね。30年前にこの取り組みを実現させた地域は、いますごくよくなっています。反対にできなかった地域は、だらだらと衰退してしまっているというのが実情です。"

Source: synodos.jp
Quote

"

ingress いま富士山山頂付近のポータルが熱いらしい。富士登山は9/10に閉山されるため、ギリギリでポータルが取れれば来年まで誰も奪えず、150日死守のご褒美「ガーディアン」の黒メダルが取れるため。最終日はカオスになりそう。 pic.twitter.com/cOf4C93Bvb

"
Source: twitter.com
Quote

"驚くべきことが判明した。『幸せホルモン』と呼ばれる『セロトニン』の95%は、なんと『脳』ではなく『腸』から出ていることが研究で判明したのだ!!

腸の状態が悪いとセロトニンもスムーズに分泌されないことが判明。便秘や暴飲暴食による腸の疲労状態を改善することが、幸せかどうかを感じることに大きく関係しているのだ。腸の状態が良いと腸から「セロトニンを出してくれ(笑)」と脳に指令を送るので、人間は「腸で物事を判断している」ともいえるのだ。

腸は熱を持つと「セロトニンを出してくれ(笑)」と脳に伝達する仕組みが体内に備わっている。逆に腸が冷えた状態であると「幸せじゃねえ(笑)」となってセロトニンが分泌されなくなる。普段から温かい飲み物を飲む、身体を温める食事をすることは風邪予防など、体のコンディションを保つだけでなく精神バランスを保つためにも効果的であるのだ。

また、同じものばかり食べることはセロトニン分泌を妨げることもわかった。食事が単調になってしまうと『体温調整』がスムーズに行えないため「同じもんばっか食っても幸せじゃねえよ(笑)」という状態になり、腸が脳にセロトニン分泌指令を出さないため、精神バランスが崩れ、ストレスから暴飲暴食やウツの原因となることも判明。

(略)

なお、腸からセロトニン分泌指令を出すのに最適な食品は『カレー』であることも判明した。スパイスが多く含まれ、たんぱく質、脂質、炭水化物がバランスよく摂取できるカレーは、腸を温める効果がバツグンなので「カレー食ったし幸せだわ(笑)」「セロトニン分泌しよっと(笑)」という状態となり、腸がセロトニンをドバドバ出すよう脳に指令を送るのだ。

カレーは小麦粉がふんだんに使用されている市販のカレールーを使ったものではなく、スパイスを混ぜ合わせた『インドカレー』など本格的なカレーが効果的。『薬膳カレー』と呼ばれるカレーは身体に良いだけではなく精神面にも効く万能食だったのだ。もちろん、小麦粉がメインではないスパイスが豊富ならば市販カレーでもOK!!
"

Source: utumblr
Quote

"
104:
風吹けば名無し :2012/11/14(水) 21:01:22.94 ID:nuHZD2t+

非常にどうでもいい話だが日本語の「ん」はt,d,nの前にある時に限りnで発音される(神道、煽動、権能の「ん」) 


多田野のおかげでこれが覚えやすくなったことは間違いない 
言語学界には多少貢献している 





109:
風吹けば名無し :2012/11/14(水) 21:02:36.31 ID:/T1ImtnU

»104
 
ファッ!? 




126:
風吹けば名無し :2012/11/14(水) 21:05:32.76 ID:4c8xMNt4

»104
 
例あげろよあくしろよ 





164:
風吹けば名無し :2012/11/14(水) 21:18:14.38 ID:nuHZD2t+

»126
 
日本語の「ん」の発音は状況によって変化する 
簡単にいうと直後の音につられて音を出す場所が変わる 

たとえば
 

t,d,nの前ではn(ナ行の子音)   神道、煽動、権能 
p,b,mの前ではm(マ行の子音)   審判、看板、金満 
k,gの前ではng(鼻濁音)     進行、銀行 
母音の前ではa,i,u,e,oの鼻母音 恋愛、原因、暗雲、近縁、卵黄 


これらの単語には全部「ん」が含まれるがそれぞれ「ん」の発音が違う 
p,b,mは唇で出す音だから「ん」も唇で出すmになる 
t,d,nは歯茎で出す音だから「ん」も歯茎で出すnになる。TDNのおかげでこれが覚えやすくなったのは間違いない 





172:
風吹けば名無し :2012/11/14(水) 21:20:03.26 ID:4c8xMNt4

»164
 
なんだこの丁寧な解説は、たまげたなあ 
お礼受け止めて、どうぞ 




"

Source: point2000
Quote

"

菅原道真が遊びもしなければ家庭も省みない勉強一代男として学の分野で君臨せんとするまさにそのとき、わずか16歳にして大貴族藤原の息子、藤原時 平が出現する。この男、権門の子弟ということで日本版科挙も受けずに参内するという裏口っぷりを発揮する(が、政治は不可解なものだから、このシステムも 実はここぞというときには機能することもあるのだな、と後でおれは気付く仕組みだ)。

発揮するのは良いのだが、当時、女がすなる和歌で恋歌ばかり詠むに長け、あっちに美女がいればあっちへ出向き、こっちに美女がいればこっちに出向 き、歌を贈ってはねんごろになるという堕落者である。親父のコネで出仕したのは良いけれど、どう考えてもあそびをせんとや生まれけむな男である。

一方、道真は毎日漢文を読みあさり、勉強しまくり、家族を顧みず、という生活。それでも和歌に心を動かされることもあるが、ひらがなで書かれたもの をいちいち漢字で書きなおすという硬骨ぶりを発揮する。真の漢は漢字を使い、ひらがななどでは文章をなさないのだ、という確固たる信念あり。

さて、官僚はときどき配置換えをすることで、見識をむりやり広めたり妙な縄張りを作れないようにしたりすることは、平安時代でも行われていたわけで、菅原道真も四国の長官に赴任することになる。

そこで驚いた。住民はみんなぼろを着て、字(道真にとっては漢字のこと)も読めずもちろん書けず、どこかへふらふらいなくなってしまう。

律令制度は土地を国家が持ち人頭税を徴収することを基礎としているから、食えなければ逃げるしかないからだ。

これはいかん、と菅原道真は考える。

農業を育成するには、土地に人を縛る必要があり、土地に縛られていれば逆に落ち着いて文化を甘受することもできる。つまり、律令制度には致命的な欠 陥がある。つまり、人頭税だ。(戸籍制度が適当だから逃げられる時代はその致命的欠陥は国家にとっての問題ではあるが、戸籍制度ががっちり組まれるとその 致命的欠陥は国民のものとなるのだろうな、と恐怖を覚えたりもするのであるが、それは余談と予断)

こういうときこそ、中国に聴け、と菅原道真は考える。拝外主義者である(ひらがなを絶対使わないわけだし)

かくして都へ戻って遣唐使を出そうといろいろ進めていくと、中国の情報が入ってくる。黄巣の乱というのがまきおこっていて中国の政治状況がおかしくなっているらしい。

うむ、律令制度の本家もだめなのか。

愕然とする道真。

しかし、学があるということは良いことだ。

自ら新たな政治の枠組みをついに考えだす。

それが、地代だ。すでに荘園の萌芽があるが(班田収受の法から時代もたっているわけだし)、それを利用し、土地に税金をかければ良いのではないか。

さっそく建白書を作り新たな税制を作り、人頭税を廃止し……

そこに貴族が猛然と抗議をするのは当然であるが、そうは言っても国家存亡の危機にまで実は国家財政が傾いているので、そのあたりはなあなあにできそうではある。

しかし、道真改革に対して、猛然と反旗を翻したのは他ならぬ部下の官僚たちであった。なんと、学問の王様の道真ともあろうお方が、われらが模範たる先進国、中国由来の律令制度を否定するとは、四国でおかしな食い物でも食ったのであろうか?

かくして日本で最初の公務員によるゼネストが敢行されてしまい政務がストップしてしまう。

予算審議の最中に政治の空白が生まれる状況の始まりである。

官僚がそっぽを向いてしまうとどうにもならないので、それまで女遊びが過ぎるとして軽く見られていた藤原時平(道真の右大臣と並んで左大臣になって いはいるが遊んでばかりいるので誰からも相手にされていなかった)にみんなの注目が集まる。国家存亡の危機なのはさすがに殿上人にもわかっている。下級役 人にもわかっている。

さて時平も困った。

が、女心を自在に操るまでに至ったこの男、状況把握のセンスがある。

とりあえず、まとめると

・人頭税をやめて土地に税をかけるべき(学問の神様の結論なのだから正しいと考えるべきだ)

・先進国中国由来の律令制度を変えるということは、官僚たちの知的基盤、あるいはアイデンティティの破壊となるので、それは不可能だ(というか実際に政務が滞っている)

つまりジレンマですな。

しかし、と、時平は考える。これがジレンマになるのは、後者の代表が前者を持ちだすことの不整合に由来しているのではなかろうか?

そこでまずは道真に退場を願うことにして、うまいこと九州へ追い出した。ストを打っていた官僚たちも、土地に税をかけられることに戦いていた貴族たちも大喜び。

再び、しかし今度は時平を中心に政務が回り始める。

しかし、と、時平は頭を悩ます。へたすると結局道真と同じわだちを踏むことになるからだ。いずれにしても、道真改革は実行しなければならないわけ で。いくら自分が大貴族の御曹司といったって、部下の官僚がストを打ったら手も足もでないのは、あの誰もが尊敬する道真が手も足も出なくなったことから明 らかだ。

そこで、しょうがないので打開策を探るために勉強をしていてふと気付く。この漢字の塊のような文書群が、官僚たちを中国万歳、先進国の成果を後進国 は受け入れていればよいのだ、という安易な考え方のもとになっているのではないか? っていうか自分の国のことは自分の頭で考えろよ常考。

そういえば、故郷のお寺の教えに、やまとことばはことだまでどうしたといかいうのがあったが、じっさいのところ、われわれがはなすことばとかくことば、これのかいりがかんりょうたちに、みょうなこていかんねんをうえつけていると、かていしよう。

そんな仮定ができるのは、この男が恋歌ばかりを作っていて、試験勉強のために漢文を詰め込まなかったからだろう。つまるところ、時平は他の官僚や大臣と異なり、漢字にも中国にもこれっぽちも未練はないし自身のアイデンティティもないのだ。

まずは、この国はこの国、やまとのくにだということを世に示すことから始めよう。そうすれば自ずと道は開けるに違いない。

そこで、天皇に歌はいいですよいいですよと吹き込み(おそらく財政問題のこともあり、醍醐天皇と時平は共同戦線を張っていたのは間違いないだろうと 思う。道真追放にも醍醐天皇が積極的にかかわっていたようでもあるし)、歌集の作成の許可を取り付ける。次に、下級役人の中でも特にばかにされまくってい る平仮名遣いを集めてきた。紀貫之たちだ。

まあ、というわけで、おれはひらがなで歌われる歌の良さを広く世に問うことにした。おまえらがんばれ。

なんと、自分たちの文学に初めてお墨付きを得られるとは! 紀貫之たちは感動してさっそく歌探しの旅に出る。足かけ3年かけて地方の旧家に残る文書やら木簡やらから歌をいっぱい集めてきた。

しかし、困りましたぞ、と貫之たち。

何が? と時平。

出てくる歌はみな、恋の歌ばかり。これではかっこがつきません。

うーん、と時平。恋の歌は良いものだが、確かにそれでは、説得力がないなぁ。やまとのくにはこいのくに、というわけにはいかんだろうし。

おおそうじゃ、と時平は面々を見て気づく。おまえらが作ればいいじゃん。

なんと、われらが作った歌をわれらが選んで載せて良いのですか?

だって、おまえらしかいないじゃん。

大感激した紀貫之たちは、歌詠みの本領発揮しまくる。ひらがなだからこそ可能な掛け言葉やらおのまとぺやらを駆使して、季節の歌やら風景の歌やらを作りまくる。

かくして、古今和歌集が完成した。

おお、これは読みやすい、と天皇も大感激。

さて、欽定の歌集とあれば、これこそ我が国の文化の道標、それまで漢文にあらずんば文にあらず、とひらがなをバカにしていた貴族も官僚もみな古今和 歌集を読み、ひらがなに親しむ。いやぁ、恋とは良いものですな、いやいや季節のうつろうさまもまた良いものですよ、という調子だ。

いや、わたしは漢文以外は文とは認めませぬというのは、官場においては新しき文化の風潮に乗れぬ愚か者ということとなった。

さらにこの文化風は吹きまくり、寝殿造りのような建築分野、十二単のようなファッション分野にまでおよび、国風文化とまで呼ばれるまでに至った。

さて、諸君、我が国の財政は危機に瀕しているのはみなさん先刻御承知の通りだ。律令制度はしょせん外国の制度に過ぎぬ。我が国には我が国の美しい文化があり、それにみあった制度があるべきではなかろうか?

うむ、そうかも知れませぬの。

かくして、時平は無事、律令制度からのランディングに成功したのであった。

そのころ、九州の地で道真は辞世の歌を七言律詩で書いていた。

"

Source: 3tristes3tigres
Quote

"
7 :VIPがお送りします:2010/01/26(火) 10:42:46.03 ID:/kdkuwh9P
着色より香料のほうがヤバイ
飲み終えたQooのペットボトルきれいに洗ってそこにコーヒー入れて飲んでみ





11 :VIPがお送りします:2010/01/26(火) 10:46:43.12 ID:3C3O5jjM0
»7 
海外にいるんですぐ試せなんだ
どうなるのか教えてくれ





13 :VIPがお送りします:2010/01/26(火) 10:48:32.14 ID:5VUUNWz10
»7 
コーヒーが半分くらい蒸発したぞ!?
なんじゃこりゃ!





14 :VIPがお送りします:2010/01/26(火) 10:50:38.33 ID:/kdkuwh9P
»11 
オレンジの香りのコーヒーじゃなくって
飲み込めないほどのイヤ~な匂いのコーヒーが出来上がる
それ以来俺はQooは買ってない




(あくまでも個人的な感想です)





17 :VIPがお送りします:2010/01/26(火) 10:52:33.17 ID:/fS/ARrL0
»14 
あと、分解されてコーヒーが減るしな






15 :VIPがお送りします:2010/01/26(火) 10:51:40.14 ID:kRTtgNjz0
»11 
クーの成分がコーヒーを分解させる
この時に発生する蒸気は少し危険

"

Source: sayusayukawaii
Quote

"最近で一番まともなミュージシャンの発言がブランキー浅井の「いま反原発なんかロックじゃない」っつうだけで、もうね。"

Source: toronei
Quote

"「1秒縮めるのにライダーに命を懸けさせるな。
1秒を生むのは、お前たち技術屋の仕事だ」"

Source: matome.naver.jp
Quote

"
今回のエボラウイルスについてわかっている事実、または確率の高い現実は以下の通りです。

今回のエボラは潜伏期間3週間。死亡率6割弱。
現時点まで確認された感染者1179名。死者961名。

2
発症は突発的で初期症状は風邪に似ている。
発熱、悪寒、頭痛、筋肉痛、食欲不振、嘔吐、下痢、腹痛など。
進行すると全身から出血し、死亡。
たとえ治っても失明するなど重大な後遺症が残る場合が多い。

感染数増加ペース、事例、経路、死者数などから考えると潜伏期間中の感染は確率が低い。
しかしいったん発症すると、たまたま周囲にいた人々・家族・医療関係者が高確率で感染する。
アフリカでは80名以上の医療スタッフが死亡。

4
発症した人は動けなくなるため、本人が移動しながらエボラウイルスを拡散することはない。
しかし飛行機などの密閉移動空間で発症し、同乗者を感染させつつ別の地域に移動すると最悪。
7月20日にはその最悪の事態が起こり、リベリア発ナイジェリア着(ラゴス空港)航空機内でリベリア人男性が発症しそのまま死亡。
この人はアメリカの「自宅」に帰る途中だったので、たまたま途中で発症しなければアメリカに入っていたということ。

5
発症するまで本人にもわからないので、空港のチェックに引っかかる確率は低い。
つまり時限爆弾的に世界各地に運ばれ、突然爆発するということ。
発症した「点」を重点的に押えれば良いので、「線と線」を追いかけるよりかなりマシ。
しかしその「点」が増えるとあっという間に「面」になってしまい手に負えなくなる。

6
感染が最初に拡がったギニア・リベリア・シエラレオネでは医療システムが崩壊しつつある。
医者が死に、医療スタッフが逃げ、病院は閉鎖。海外からのボランティアも撤収。
マラリアなど他の病気で死ぬ人々が増える。
病人が路上に倒れていても、誰も触ることができずそのまま放置。
もはや感染者数も死亡者数もカウント不能。
国そのものが崩壊の危機にある。

7
機内で発症したリベリア人男性を治療したナイジェリアでは、治療にあたった13人が感染。うち医者を含む2名が死亡。
感染が疑いわれる139人を隔離して非常事態を宣言。
3か国での封じ込めに失敗し、別の国々で2次感染が始まったということ。

しかし同乗者がどこに行ったのかは追跡できていない。
今はナイジェリアからの帰国者がカナダで隔離されるなど、他国への拡散が懸念されている。


*****************************************
*****************************************

疫病によって国が存亡の危機にさらされる物語は聞いたことがあります。

それでも現実に目の当たりにするとショックです。

しかしこれは他人事ではありません。

感染者はいとも簡単に空港のサーモチェックをすり抜け、時限爆弾のように突然「爆発」します。

どの国も水際で防ぐことは不可能で、世界中が等しく危険なのです。

「日本は清潔だからエボラは流行しない」などと構えている状況ではありません。

感染の可能性がある人をすばやく発見・隔離しなければ「点」は「面」になり、医療システム・社会システムが崩壊します。

*****************************************

こうしている間にも、エボラ培養器と化しつつあるアフリカから時限爆弾は運ばれ続けます。

どこかの時点で、国ごと隔離することになるのかもしれません。
"

Source: bochinohito
Quote

"

P-3C導入時のエピソード

P-3Cが導入されて間もない頃の訓練で、敵役の潜水艦1隻が4回くらい訓練で撃沈判定を受けた。
あまりに悔しかったので、P-3C乗員を飲み屋で酔い潰して聞き出した所、原因が判明した。
無音潜航にも種類があって、それ以前も無音潜航。哨戒無音先行等があったが、P-3Cの一件以後は「特別無音潜航別報」(なんでもかんでも停止)という無音潜航を作った。



同じモーターでも違う音がする

同じメーカーが作った、同じモーターでも駆動音が違う。音の違いで艦が分かってしまう。特別無音潜航別報が発令されたらなんでもかんでも止める。
潜水艦で特別無音潜航すると、食事係まで連絡がいく。無音潜航する間に食べる量の食材を出して、あとは倉庫・冷蔵庫・冷凍庫を密封する。



特別無音潜航で開けっ放しになるドア

艦内の床には無音シートが敷き詰められている。そして、艦内の部屋のドアは開けっ放しにして、動かない様にロックする事で開け閉めの音を出さないようにする。乗員の私物なども皆固定する。

スイムダイブ(出港後、一番最初のダイブ。「スリム」かもしれない)で急速に潜航し、一番深いところまで入る。水圧により船体の軋む音が聴こえるが、水圧により船体が弾性変形している音なので、聴くと安心する。急速に潜航するので船体が大きく傾くが、私物でコーヒー缶を持ち込んだ隊員がいて、固定不足で転がり、ガランゴロンと船内中に響いた。"
Source: dragoner-jp.blogspot.jp
Quote

"

こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのは誰だろう。
それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。

父「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
子「お父さんにはYAZAWAが見えないの。
  マイクを持って、素肌にジャケットを着ている・・・」
父「あれはたなびく霧だ・・・」
YAZAWA「夜中に馬で疾走?いいじゃない。いい感じじゃない。。」
子「お父さん、お父さん!きこえないの。YAZAWAがぼくになにかいうよ。」
父「落ち着きなさい、枯葉が風にざわめいているだけだよ。」
YAZAWA「何てゆうの?こう、若い人達の情熱?魂の叫びって感じ?
  疾走するソウルってゆうの?そういうのYAZAWA、嫌いじゃないんだよね。」
子「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところにステージが!」
父「見えるよ。だが、あれは古いしだれ柳の幹だよ。」
YAZAWA「まぁ、君達にも走り続けるYAZAWAを応援してほしいわけよ。
  それじゃ、YAZAWAでした。ヨロシク!」
子「おとうさん、おとうさん!
  YAZAWAがぼくをつかまえる!YAZAWAがぼくをロックにしようとする!」

父親はぎょっとして、馬を全力で走らせた。あえぐ子供を両腕に抱え、
やっとの思いで館に着いた・・・
腕に抱えられた子はすでにサクセスしていた。

"

Source: gkojax
Photo
Photo

derangedbutterfly:

gifak-net:

How To Open Bottle With A Torch

[ video ]

wow, what a time-saver!  (as long as you have an acetylene torch on hand at all times, just in case the need arises.)

(and you don’t mind boiling your wine.)

(via sai10t)

Source: gifak-net