Quote

"
7 :VIPがお送りします:2010/01/26(火) 10:42:46.03 ID:/kdkuwh9P
着色より香料のほうがヤバイ
飲み終えたQooのペットボトルきれいに洗ってそこにコーヒー入れて飲んでみ





11 :VIPがお送りします:2010/01/26(火) 10:46:43.12 ID:3C3O5jjM0
»7 
海外にいるんですぐ試せなんだ
どうなるのか教えてくれ





13 :VIPがお送りします:2010/01/26(火) 10:48:32.14 ID:5VUUNWz10
»7 
コーヒーが半分くらい蒸発したぞ!?
なんじゃこりゃ!





14 :VIPがお送りします:2010/01/26(火) 10:50:38.33 ID:/kdkuwh9P
»11 
オレンジの香りのコーヒーじゃなくって
飲み込めないほどのイヤ~な匂いのコーヒーが出来上がる
それ以来俺はQooは買ってない




(あくまでも個人的な感想です)





17 :VIPがお送りします:2010/01/26(火) 10:52:33.17 ID:/fS/ARrL0
»14 
あと、分解されてコーヒーが減るしな






15 :VIPがお送りします:2010/01/26(火) 10:51:40.14 ID:kRTtgNjz0
»11 
クーの成分がコーヒーを分解させる
この時に発生する蒸気は少し危険

"

Source: sayusayukawaii
Quote

"最近で一番まともなミュージシャンの発言がブランキー浅井の「いま反原発なんかロックじゃない」っつうだけで、もうね。"

Source: toronei
Quote

"「1秒縮めるのにライダーに命を懸けさせるな。
1秒を生むのは、お前たち技術屋の仕事だ」"

Source: matome.naver.jp
Quote

"
今回のエボラウイルスについてわかっている事実、または確率の高い現実は以下の通りです。

今回のエボラは潜伏期間3週間。死亡率6割弱。
現時点まで確認された感染者1179名。死者961名。

2
発症は突発的で初期症状は風邪に似ている。
発熱、悪寒、頭痛、筋肉痛、食欲不振、嘔吐、下痢、腹痛など。
進行すると全身から出血し、死亡。
たとえ治っても失明するなど重大な後遺症が残る場合が多い。

感染数増加ペース、事例、経路、死者数などから考えると潜伏期間中の感染は確率が低い。
しかしいったん発症すると、たまたま周囲にいた人々・家族・医療関係者が高確率で感染する。
アフリカでは80名以上の医療スタッフが死亡。

4
発症した人は動けなくなるため、本人が移動しながらエボラウイルスを拡散することはない。
しかし飛行機などの密閉移動空間で発症し、同乗者を感染させつつ別の地域に移動すると最悪。
7月20日にはその最悪の事態が起こり、リベリア発ナイジェリア着(ラゴス空港)航空機内でリベリア人男性が発症しそのまま死亡。
この人はアメリカの「自宅」に帰る途中だったので、たまたま途中で発症しなければアメリカに入っていたということ。

5
発症するまで本人にもわからないので、空港のチェックに引っかかる確率は低い。
つまり時限爆弾的に世界各地に運ばれ、突然爆発するということ。
発症した「点」を重点的に押えれば良いので、「線と線」を追いかけるよりかなりマシ。
しかしその「点」が増えるとあっという間に「面」になってしまい手に負えなくなる。

6
感染が最初に拡がったギニア・リベリア・シエラレオネでは医療システムが崩壊しつつある。
医者が死に、医療スタッフが逃げ、病院は閉鎖。海外からのボランティアも撤収。
マラリアなど他の病気で死ぬ人々が増える。
病人が路上に倒れていても、誰も触ることができずそのまま放置。
もはや感染者数も死亡者数もカウント不能。
国そのものが崩壊の危機にある。

7
機内で発症したリベリア人男性を治療したナイジェリアでは、治療にあたった13人が感染。うち医者を含む2名が死亡。
感染が疑いわれる139人を隔離して非常事態を宣言。
3か国での封じ込めに失敗し、別の国々で2次感染が始まったということ。

しかし同乗者がどこに行ったのかは追跡できていない。
今はナイジェリアからの帰国者がカナダで隔離されるなど、他国への拡散が懸念されている。


*****************************************
*****************************************

疫病によって国が存亡の危機にさらされる物語は聞いたことがあります。

それでも現実に目の当たりにするとショックです。

しかしこれは他人事ではありません。

感染者はいとも簡単に空港のサーモチェックをすり抜け、時限爆弾のように突然「爆発」します。

どの国も水際で防ぐことは不可能で、世界中が等しく危険なのです。

「日本は清潔だからエボラは流行しない」などと構えている状況ではありません。

感染の可能性がある人をすばやく発見・隔離しなければ「点」は「面」になり、医療システム・社会システムが崩壊します。

*****************************************

こうしている間にも、エボラ培養器と化しつつあるアフリカから時限爆弾は運ばれ続けます。

どこかの時点で、国ごと隔離することになるのかもしれません。
"

Source: bochinohito
Quote

"

P-3C導入時のエピソード

P-3Cが導入されて間もない頃の訓練で、敵役の潜水艦1隻が4回くらい訓練で撃沈判定を受けた。
あまりに悔しかったので、P-3C乗員を飲み屋で酔い潰して聞き出した所、原因が判明した。
無音潜航にも種類があって、それ以前も無音潜航。哨戒無音先行等があったが、P-3Cの一件以後は「特別無音潜航別報」(なんでもかんでも停止)という無音潜航を作った。



同じモーターでも違う音がする

同じメーカーが作った、同じモーターでも駆動音が違う。音の違いで艦が分かってしまう。特別無音潜航別報が発令されたらなんでもかんでも止める。
潜水艦で特別無音潜航すると、食事係まで連絡がいく。無音潜航する間に食べる量の食材を出して、あとは倉庫・冷蔵庫・冷凍庫を密封する。



特別無音潜航で開けっ放しになるドア

艦内の床には無音シートが敷き詰められている。そして、艦内の部屋のドアは開けっ放しにして、動かない様にロックする事で開け閉めの音を出さないようにする。乗員の私物なども皆固定する。

スイムダイブ(出港後、一番最初のダイブ。「スリム」かもしれない)で急速に潜航し、一番深いところまで入る。水圧により船体の軋む音が聴こえるが、水圧により船体が弾性変形している音なので、聴くと安心する。急速に潜航するので船体が大きく傾くが、私物でコーヒー缶を持ち込んだ隊員がいて、固定不足で転がり、ガランゴロンと船内中に響いた。"
Source: dragoner-jp.blogspot.jp
Quote

"

こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのは誰だろう。
それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。

父「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
子「お父さんにはYAZAWAが見えないの。
  マイクを持って、素肌にジャケットを着ている・・・」
父「あれはたなびく霧だ・・・」
YAZAWA「夜中に馬で疾走?いいじゃない。いい感じじゃない。。」
子「お父さん、お父さん!きこえないの。YAZAWAがぼくになにかいうよ。」
父「落ち着きなさい、枯葉が風にざわめいているだけだよ。」
YAZAWA「何てゆうの?こう、若い人達の情熱?魂の叫びって感じ?
  疾走するソウルってゆうの?そういうのYAZAWA、嫌いじゃないんだよね。」
子「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところにステージが!」
父「見えるよ。だが、あれは古いしだれ柳の幹だよ。」
YAZAWA「まぁ、君達にも走り続けるYAZAWAを応援してほしいわけよ。
  それじゃ、YAZAWAでした。ヨロシク!」
子「おとうさん、おとうさん!
  YAZAWAがぼくをつかまえる!YAZAWAがぼくをロックにしようとする!」

父親はぎょっとして、馬を全力で走らせた。あえぐ子供を両腕に抱え、
やっとの思いで館に着いた・・・
腕に抱えられた子はすでにサクセスしていた。

"

Source: gkojax
Photo
Photo

derangedbutterfly:

gifak-net:

How To Open Bottle With A Torch

[ video ]

wow, what a time-saver!  (as long as you have an acetylene torch on hand at all times, just in case the need arises.)

(and you don’t mind boiling your wine.)

(via sai10t)

Source: gifak-net
Photo

araretty:

あっちの世界 こっちの世界

(via sai10t)

Source: araretty
Photo
Photo
isicklahey:

Four score and seven beers ago

isicklahey:

Four score and seven beers ago

(via the-absolute-funniest-posts)

Source: memewhore
Photo
aquadisale:

una festa coi fiocchi

aquadisale:

una festa coi fiocchi

Source: aquadisale
Photo
Photo
Quote

"

 カゼの諸症状は、白血球のうちリンパ球が戦っている証拠だから、

 日曜日だったし、なにもしないで、寝ていようと決めた。


 咳がでるが、これは副交感神経反射で、異物を出そうとしている。

 体がだるいのは、副交感神経が、体を省エネ状態にして、

 過激な動きをさせない様にしている。


 鼻水が出るのも、自律神経の影響を受けている。

 カゼの引きはじめには、サラサラした鼻水がたくさん出る。

 これは、リンパ球とウイルスが戦っているため、

 体が副交感神経に支配されて、

 消化管の動きと、分泌作用が活発になっているから鼻水がでる。

 時には、消化管の過剰反応で、下痢をする事がある。


 リンパ球とウイルスの戦いが終わり、治癒期にはいると、

 自律神経反射で、白血球内の顆粒球が増えてくる。

 その顆粒球が交感神経優位の状態を作る。


 交感神経は、内分泌を抑制するので、鼻水の水分も少なくなり、

 粘りけが出てくる。


 そうなると、ほぼ八割方、カゼは治っているが、

 もし、鼻水が黄色くなるようだったら、無理をさけなければならない。


 黄色い鼻水は、増加した顆粒球が常在菌と戦った結果、

 化膿して黄色くなる。


 ここで、無理を重ねると、交感神経がますます優位になって化膿が進む。

 カゼは万病の元と言われるが、

 この時点で、肺炎や化膿性の扁桃腺炎に発展する。


 この様に、カゼが治りかけたら、

 交感神経優位の状態になるので、副交感神経も刺激して、

 交感神経に影響されている顆粒球の増加を抑える必要がある。


 顆粒球は、細菌を貪食(どんしょく)してくれるのは良いが、

 大量の活性酸素を発生し、その活性酸素が正常な細胞を破壊してしまう。


 では、どのようにして、副交感神経を刺激するか?

 簡単です。

 食べれば良いんです。

"